fabrica1001

映像畑の本広克行が、東京タンバリンの高井浩子さんと組んで、舞台で新しい試みをするというプロジェクト。

 
作品自体は可もなく不可もなく。

役者陣は、いずれも小劇場界では名が知れた方々。
しかし、人がたくさん出過ぎの感が強い。
人間関係を理解するまでに若干時間がかかり
感情移入がしにくかった。

どちらかというと
面白かったのは特典映像のほう。

 - ad -

舞台裏では役者(スタッフもそうだろうが)が
これだけ力を入れて作品を作っているという
パワーが伝わってきて、元気がもらえた。

とはいえ、役者の頑張りや魅力も
脚本や演出と観る側との相性次第で
吹き飛んでしまうんだなとあらためて実感。

脚本:高井浩子(東京タンバリン)
演出:本広克行
出演:石原竜也、瓜生和成、川田希、富岡晃一郎、永野宗典、野口かおる、原田裕子、弘中麻紀、古山憲太郎、ムロツヨシ、吉本菜穂子、渡辺裕樹
 
@DVD