flashbackmemories

音楽系のドキュメンタリー映画。
今までまったく知らなかったミュージシャン。GOMA。

彼はアボリジニ発祥の管楽器ディジュリドゥを演奏する。
首都高での追突事故により脳に損傷を負い、昔の記憶の多くが失われ、現在の記憶もしばらくすると失くなってしまう、という厳しい境遇。

ドラムスとパーカッション2名とともに、『Goma & The Jungle Rhythm Section』という名で音楽活動を行なっている。
打楽器好きな自分ではあるが、彼らの音楽がめっちゃ好みというわけではない。
テンポが速かったり、メロディがほぼなかったり、彼の動きだったり。

flashbackmemories_01
演奏中のGOMAの手の動きは独特。

とはいえ、頑張って、突き抜けている彼は非常にカッコいい。シンプルにそう感じた。

事故の後の奥さんと、本人の日記の描写も、響いた。
flashbackmemories_02
人類共通の子を想う気持ち。これには誰だって心を動かされる。

映画としての構成、悪くない。

どうやら本来は3Dで観るべき映画。自分は2Dで観ているから、ちゃんとした評価はできない。

とりあえず、できる事。
「楽しんで笑顔で生きてるかい?」と、時々自分にも問いかけよう。

監督: 松江哲明
プロデューサー: 高根順次(SPACE SHOWER TV)
製作: SPACE SHOWER NETWORKS INC.
宣伝: SPOTTED PRODUCTIONS、SPACE SHOWER NETWORKS INC.
配給: SPOTTED PRODUCTIONS
出演: GOMA & Jungle Rhythm Section
 
【世間の評価】 ※2017.1.9時点
CinemaScape: 4.1/5.0 (9人) 
Filmarks: 3.7/5.0 (667人) 
Yahoo! 映画: 3.69/5.00 (49人)
IMDb: 6.9/10.0 (38人)
Rotten Tomatoes(Critics): -/10.0 (-人)
Rotten Tomatoes(Audience): -/5.0 (2人)
 
@Amazon Prime Video