zerogravity
身を乗り出して見入ってしまうタイプの作品。

90分にコンパクトにまとめられていて、宇宙の美しさ、そして怖さ、一人にされた時の不安が身にしみてわかる。

ストーリーが面白いかというとそうでもないが、作品としてのまとめ方のさっぱり感が秀逸で好印象。

地上のシーンを極力抑えているのも潔い。

 - ad -

ジョージ・クルーニーはこういうとき頼りになる感がある。
いつもだったら鬱陶しいユーモアも、ピンチのときはちょうどよく心強い。

サンドラブロックを久しぶりに映像で目にしたが、昔からだいぶ印象変わった。
中途半端な美人キャラよりこの作品内のキャラクターのほうが断然いい。

製作総指揮:クリス・デ・ファリア / ニッキ・ペニー / スティーブン・ジョーンズ
製作:アルフォンソ・キュアロン / デヴィッド・ヘイマン
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン / ホナス・キュアロン
撮影:エマニュエル・ルベツキー
美術:アンディ・ニコルソン
音楽:スティーヴン・プライス
衣装:ジェイニー・ティーマイム
出演:サンドラ・ブロック / ジョージ・クルーニー / エド・ハリス
 
【世間の評価】 ※2016.1.21時点
CinemaScape: 4.2/5.0 (136人)  
Yahoo! 映画: 3.77/5.00 (2,746人)
IMDb: 7.9/10 (549,767人)
 
@DVD