joze

タイトルが魅力的。
原作の田辺聖子氏の力か。

DVD表紙の写真も好きだな。
個人的に海水浴は好きじゃないけど、海は好きだからかも。

ストーリー自体はノーマルの範疇。
下半身が不自由な女性との出会い、別れ。

完璧に自分に当てはまるわけではないが
自分に置き換えて二人の行く末を見守ってしまった。
他人毎とは思えなかった。

 - ad -

池脇千鶴演じるジョゼの負けん気が強いところ。
とはいえ弱さも出すところ。
関西弁の台詞回し、テンポ。好感度高いっす。

そんなに美人というわけではないし、
特にこの映画では衣装もどちらかというとみすぼらしいのに。
魅力ある。

妻夫木は演技がうまいな。
自然にこなしているイメージ。
そんなに訴えてくるものは感じなかったけど。

楽観的でも悲観的でもない。
自然なストーリー。
それはわかるが、映画としてこれでいいのか!
とも思ってしまう。

 
<<追記>>
本作は韓国でも人気とのことで、上の写真は韓国版。

製作総指揮:椎名保 / 三木裕明
製作:久保田修 / 小川真司
監督:犬童一心
脚本:渡辺あや
原作:田辺聖子
撮影:蔦井孝洋
美術:斎藤岩男
音楽:くるり
衣装:伊賀大介
出演:妻夫木聡 / 池脇千鶴 / 上野樹里 / 新井浩文 / 新屋英子 / 江口徳子(江口のりこ) / SABU / 荒川良々 / 大倉孝二 / 真理アンヌ / 西田シャトナー / 森下能幸 / 佐藤佐吉 / 藤原一裕 / 板尾創路 / 中村靖日
上映時間:116分
 
【世間の評価】 ※2016.2.1時点
CinemaScape: 3.9/5.0 (260人)  
Yahoo! 映画: 4.07/5.00 (771人)
IMDb: 7.6/10 (913人)
 
@DVD