つげ義春x石井輝男x浅野忠信ってことで昔から見たかった作品。

幻想のような現実が綴られていく。
変化はあるんだが、夢の中のような話で眠気を誘う。
一度途中で寝てしまい、また戻して観直した。

オープニング、エンディングの裸の人々は何なんだろう。
ともかく裸がよく登場する映画である。

“もっきり屋”で働くつぐみが杉作J太郎(久しぶりに見た!)に胸を揉まれていたり。ストリップ小屋の不思議なシーンもあるし。
千葉の外川(トガワ)で泊めてもらった定食屋の娘との絡みシーンもあるし。

基本路線はよくある”エロx幻想”なんだろうけど
そこに”つげ節”みたいなものが加わって
表現手法が独特なものになっている。

ただ、眠くなるんだ、どうしても。

製作:石井輝男 / 小林桂子
監督・脚本:石井輝男
原作:つげ義春
撮影:角井孝博
美術:松浦孝行
音楽:瀬川憲一
特撮:原口智生
出演:浅野忠信 / 藤谷美紀 / 金山一彦 / 広崎哲也 / 藤森夕子 / 丹波哲郎 / つぐみ / 杉作J太郎 / 砂塚秀夫 / 藤田むつみ / 青葉みか / 水木薫 / 清川虹子 / 原マスミ
公開:1998/07/18
上映時間:85分
 
【世間の評価】 ※2016.2.1時点
CinemaScape: 2.9/5.0 (110人)  
Yahoo! 映画: 3.00/5.00 (24人)
IMDb: 6.4/10 (274人)
 
@DVD