clapperboard

このブログに訪れ(たまたま検索でひっかかったとかだとは思いますが……)、しかもこのプロフィールのページまで観てくださって本当にありがとうございます。

もともと書いていたブログが、日常のさまざまなことをつれづれと書いていくつもりだったところ、気がつけば映画と演劇の話題が多くなり、このままだとそれ以外の記事が埋もれてしまいかねない、ってことで、映画と演劇についてはこのブログに引っ越しました。

ブログ主の興味のあること。

映画、演劇、音楽、マーケティング、心理学、脳科学、お酒、英語、旅、山…

昔読んだ村上春樹のエッセイに、自分の記憶力を信用していないからとにかく紙に書いて残すとありました。
私もそれに深く共感し、ブログを書いていくことになったのです。

記録しておかないと、観た内容はおろか、観たことすら忘れてしまうありさまなので、今後も観たものは片っ端から録していきます。

 

映画や演劇の評価得点について

このブログでは、観た作品に個人的に点数づけをしています。

最低★、最高★★★★★。★★★から合格点。

長年愛用させていただいている「映画批評CinemaScape」に合わせているつもりです。
ただ、5段階だとほとんどが3か4になり、その中での差がわかりにくいため、0.25刻みで数字も記載することにしました。

 
更新頻度に波はあるかと思いますが、ごゆるりとおつきあいいただけると幸いです。

 
Charlie