sakebi

黒沢清監督作。
先日の「クリーピー」で、黒沢清熱が再燃。世間的評価はいまひとつだが、黒沢のコアなファンの間では高い人気を誇っている本作をチョイス。

 
今までに観た他の黒沢作品と比べると、ホラー色が強い。
心理的な怖さだけでなく、ビジュアル的にもわかりやすい、”この世のものではなさそうな”ホラー。
とはいえ、登場人物のちょっとした仕草、目線、表情、行動が醸し出す気持ち悪さは、この作品でもビシビシ来ていた。

しかし、古典的なホラーの要素を一定以上入れなくてはならなかったためか、現実味が薄れ、私はやや冷めてしまった
自分は、人間の怖さをアピールされるほうが、グサっと来る体質のようだから、これは致し方ない。

以下、ネタバレあり。

 - ad -

登場人物の点では、印象を強く残すのは、何といっても赤い服の女(名前なし)を演じる葉月里緒菜だろう。
彼女のホラー顔を見事に生かしている役柄。よくぞこの役を受けてくれたものだ。

小西真奈美もどちらかというとホラー顔で、生きている感が少ない役者といえる。
その意味では見事なキャスティング。

主人公の刑事・吉岡を演じる役所広司が、過剰に幽霊にビクビクしているのも、冷静に考えれば不自然ではないのかもしれないが、違和感を感じた。それこそが製作側の狙いだとは思うが。
吉岡の同僚の刑事役の伊原剛志については、抑えた演技が好感。
オダギリジョーももう少し個性を抑えたほうが良かったのでは。彼の色が出過ぎている気がした。

液状化した埋立地(有明らしい)だったり、運河沿いの古い廃墟と化した元療養所だったり、足元まで水が浸ってる、想像力を掻き立てる嫌な感じを出すうまさは、さすがの黒沢監督。
息子を殺し、追い詰められた医者(中村育二)が4、5階ぐらいの建物から飛び降りるシーンも嫌な感じ。死ぬわけでもなく、痛がっている本人を投げ飛ばす吉岡。吉岡のすさんだ心の状態も伝わってくる。
鏡が印象的に使われてはいるが、ちょっとベタ過ぎる気も。
「叫び → 地震」という発想は悪くない。

ストーリーの帰結自体は納得感のある、おさまりどころの良い作品ではあると思う。

ただ、黒沢作品には、どうしてももっと心理的な気持ち悪さを期待してしまう。
葉月里緒菜も登場した最初は恐ろしかったが、何度も登場するうちに、恐怖感も薄れてしまう。
「私は死んだ。だから、みんな死んでください。」という、セリフというか”叫び”は悪くないのに、うまく使えていない印象がある。

全体的に、キャスティングは悪くないのに、何か勿体ない。
結局のところ、ホラーものが自分の肌に合わないだけかもしれないが。

sakebi_01
柴田礼子(秋吉砂喜子)の遺体と向き合う吉岡。
上のDVDパッケージデザインでも使われているが、この構図は美しい。

sakebi_02
半分隠れているぐらいのほうが怖くもあり、美しくもある。

世界的な人気を誇る黒沢清の監督作だが、パッケージデザインは国によって結構異なる。
sakebi_another
こちらは、日本版だが、上とはバージョン違い。

sakebi_en
英語版。ホラー色が強い。

sakebi_de
ドイツ語版。こちらはサスペンス色が強い。

製作総指揮: 濱名一哉 / 小谷靖 / 千葉龍平
製作: 一瀬隆重
監督: 黒沢清
脚本: 黒沢清
撮影: 芦沢明子
美術: 安宅紀史
音楽: 配島邦明
特撮: 浅野秀二
出演: 役所広司 / 小西真奈美 / 葉月里緒菜 / 伊原剛志 / オダギリジョー / 加瀬亮 / 平山広行(刑事・桜井) / 野村宏伸(小野田誠二) / 奥貫薫(矢部美由紀、小野田の恋人) / 中村育二(佐久間昇一、医者) / 佐藤貴広(佐久間の息子) / 村木仁(検死官) / 井上肇(刑事) / 三宅尚子(看護婦) / 長宗我部陽子(看護婦) / 渡辺憲吉(資料係) / 秋吉砂喜子(柴田礼子) / 水木薫(柴田礼子の母) / 田中良(市川信也、柴田礼子の恋人)/ 鈴木直 / 坂本一敏 / 渡邉紘平 / 石井育代 / 星樹希 / 浜近高徳 / 藤岡大樹 / 井上浩 / 松本良 / 三田直弥 / 植木信博 / 西川義郎 / 古屋治男 / 藤岡太郎 / 安田昌平 / 牧野芳奈(叫びの声)
配給: ザナドゥー、エイベックス・エンタテインメント、ファントム・フィルム
公開 :2006年9月3日(伊/VIFF)、2007年2月24日(日)
上映時間: 104分
 
【世間の評価】 ※2016.9.13時点
CinemaScape: 3.2/5.0 (66人)  
Yahoo! 映画: 2.87/5.00 (219人)
IMDb: 6.4/10.0 (1,912人)
Rotten Tomatoes(Critics): -/10.0 (-人)
Rotten Tomatoes(Audience): 3.0/5.0 (890人)
 
@DVD