starwars-forceawakens

2か月ほど前に、遅ればせながら初めてスターウォーズの旧三部作を観ていたのもあったし、どうせ観るなら映画館で観たいなと思っていたので、友人とともに映画館へ。

 
前半は緊張感があるし、新しい登場人物の目新しさもあって、グイグイ惹きこまれる。
そこに、ハン・ソロとチューバッカの安定感ある二人(とはいえ、ハリソン・フォードの老け方には違った心配をしてしまうが……御年72~3歳の頃に撮影した姿だろう)が登場することで、安心感も生まれる。

タコダナのカンティーナには、懐かしい匂いが感じられるし、主人のマズ・カナタ(下の写真)の造形もキュートである。
starwars-forceawakens_02_s

しかし、問題は、ファースト・オーダーがピリっとしないところにある。
まず、ファースト・オーダーをカイロ・レンとともに率いるキャプテン・ファズマ(グウェンドリン・クリスティー)にカリスマ性が微塵も感じられない。

そして……

(以下、軽くネタバレあり。)

 - ad -

ハン・ソロとレイア姫の息子であるカイロ・レン(アダム・ドライヴァー)にも、ダースベイダーにあったような威厳や冷徹さが感じられない。ファースト・オーダーが危機にあるのに、それをそっちのけでレイと対決してやられている場合じゃないだろう。

これは、役者の問題というよりも、演出側の嗜好だろうが。

ハン・ソロとカイロ・レンが対峙するシーンも、結末は悪くないと思うが、過程がいまいち盛り上がらない。揺れるカイロ・レンを描きたいのだろうが、揺れ方がピンと来ない。

これら後半の、ラストへ向けての収束させていき方にワクワク感がなく、不満を感じた。せっかくお金をかけても、この脚本では活かしきれていない。

ただ、映像の美しさには惹かれた。
それも、宇宙の美しさよりも、地上の美しさに。
惑星タコダナのカンティーナを含む建物の造形美、周りの自然との融合。
ラストで、レイとルークが対面する、どこかの惑星。緑、海、石段。

演出と役者が良くって印象に残ったとシーンとしては、レイ(デイジー・リドリー)、フィン(ジョン・ボイエガ)がハン・ソロの話を尊敬の眼差しで聞いているこのシーン。
starwars-forceawakens_01_s
この写真からは伝わりにくいが、二人とも、本当に良い表情をしていた。

元ストーム・トゥルーパーのフィンは本作で重要な役割を果たすが、雑誌で目にした以下の撮影シーンの印象が強くて、彼はずっとその恰好でいるものとばかり思っていて、後半普通の恰好になりやや残念。彼はこの格好のほうが断然映える。
starwars-forceawakens_03_s

 
なお、本筋には関係がないうえに……この映画には限らない話だが、静かなシーンで、突然、ドーン!と爆音が鳴るシーンは自分は、周りの人以上に反応してしまうことが、あらためてよくわかった。

この映画では二か所。レジスタンスの優秀なパイロットであるポー(オスカー・アイザック)と、帝国軍を裏切った元ストーム・トゥルーパーのフィンが乗った戦闘機が不時着。その残骸が砂漠に飲み込まれてしまったか……と思ったところで、ドーン!

もう1か所は、爆発音ではないが、ミレニアム・ファルコンの中でハン・ソロ、レイ、フィンらが話しているところに、突然窓にドーン!とソロが捕獲していた猛獣ラスターがぶつかってくるシーン。

過剰に驚きまして、周りの皆さんにご迷惑をおかけしました m(_ _)m

製作総指揮: トミー・ハーパー、ジェイソン・マクガトリン
監督: J・J・エイブラムス
脚本: ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス、マイケル・アーント
原作: ジョージ・ルーカス『スター・ウォーズ』
撮影: ダニエル・ミンデル
美術: リック・カーター、ダーレン・ギルフォード
音楽: ジョン・ウィリアムズ
衣装: マイケル・カプラン
出演: デイジー・リドリー / ジョン・ボイエガ / アダム・ドライヴァー / オスカー・アイザック / ハリソン・フォード / キャリー・フィッシャー / マーク・ハミル / ルピタ・ニョンゴ / アンディ・サーキス / アンソニー・ダニエルズ / ピーター・メイヒュー / ドンホール・グリーソン / グウェンドリン・クリスティー / マックス・フォン・シドー
製作会社: ルーカスフィルム、バッド・ロボット・プロダクションズ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開: 2015年12月16日(伊、仏)、2015年12月18日(米、日)
上映時間: 136分
製作費: $200,000,000
興行収入: $2,000,000,000
 
【世間の評価】 ※2016.2.8時点
CinemaScape: 3.9/5.0 (54人)  
Yahoo! 映画: 3.66/5.00 (7,995人)
IMDb: 8.4/10 (423,375人)
 
@新宿ピカデリー