starwarstrilogy
宇宙づいている。「2001年~」の後に、スター・ウォーズとは。

そう。非常に遅ればせながら、「スター・ウォーズ(1977米)」、「スター・ウォーズ 帝国の逆襲(1980/米)」、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐(1983/米)」の三部作を観ることができた。

初代の、エピソードIVは、小さい頃(もう30年ほど前)に観たことがあるはず。

しかも、これだけの大作だから、TVでやっていたり、友達の家で流れていたり、どこかのお店で流れていたりしたのを見たことはあっただろう。
さらに云うと、昔友人からVHSのトリロジーセットを貰ったことがあったのだが、それが英語版だったということで観れないまま今にいたるも、メイキングだけはチラっと見た記憶はあった。

しかし、ストーリーはほぼ覚えていないので、今回非常に幸せなことに、ほぼまっさらな状態で新鮮に見ることができた。

 - ad -

一番強く感じたのは、宇宙モノはやはりどうも自分は乗り切れないということ。

もちろん、小さい頃、その大きさに圧倒された帝国軍の戦艦であるスター・デストロイヤーの迫力は健在だし、大群で押し寄せる白い敵兵(ストーム・トゥルーパー)や、敵なのか味方なのかを完全に忘れていたチューバッカなどなど、登場する人物(や動物)もそれぞれ魅力的ではある。

しかし、時代の問題もあるが、光線銃の銃弾のビジュアルがリアリティに欠けたり、
ライトセイバーを使っての闘いも、殺陣が微妙に感じる。
最近観た、舞台の「浪人街」や映画の「ロミオとジュリエット」と比べてみてもそう。
ストーム・トゥルーパーの弱さも迫力を欠く要素ではある。

宇宙自体の描写も「2001年宇宙の旅」に比べると、貧弱である。
「2001年宇宙の旅」が凄すぎるのだろうが、直近に観てしまったのだからどうしても比べてしまう。

ダースベーダーの中に人が入っていること自体も、ちょっと違和感ある。
そして、ダースベーダーに良心が芽生えるというのも、どうなんだろうか。。。

 
映画としてのバランスが良いなと感じたのは、笑いの要素が散りばめられているところ。
その多くは、C-3POが担っている。

森の中に住む小柄なイウォーク族はキュートで、映画に癒しを与えている。
スピンアウトの物語が作られているのは知らなかったが、さもありなん。

レイア姫はルークしかりハン・ソロしかり、姫でありながらやたらすぐキスをする設定。
なかなかないキャラクターである。髪型の変化も見どころ。

leia-slave-jabba-the-hat
ジャバ・ザ・ハットの奴隷として扱われるこのシーン。
この衣装は唐突感あるが、男性客にとって印象的なのは間違いない。

ルークとハン・ソロは、登場シーンがあれだけ大いにも関わらず、どうも自分の中で印象が薄い。キャラクターが強く描かれていなかったからだろうか。

もちろん悪いところより、良いところが多い映画ではある。
しかし、これだけの大作なので、こっちが勝手にもっと良い物を求めてしまうのは致し方ないところ。

starwars-vhs
蛇足だが、私が昔プレゼントで貰ったVHSがこちら。日本語字幕があったら観ただろうに。。。

「スター・ウォーズ(1977米)」 Star Wars
製作: ゲイリー・カーツ
監督・脚本: ジョージ・ルーカス
撮影: ギルバート・テイラー
美術: ジョン・バリー
音楽: ジョン・ウィリアムズ
衣装: ジョン・モッロ
特撮: ジョン・ダイクストラ / フィル・ティペット / リチャード・エドランド
出演: マーク・ハミル / ハリソン・フォード / キャリー・フィッシャー / アレック・ギネス / ピーター・カッシング / アンソニー・ダニエルズ / ケニー・ベイカー / ピーター・メイヒュー / ジェームズ・アール・ジョーンズ
 
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲(1980/米)」 The Empire Strikes Back
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
製作: ゲイリー・カーツ
監督: アーヴィン・カーシュナー
脚本: ジョージ・ルーカス / リー・ブラケット / ローレンス・カスダン
原作: ジョージ・ルーカス
撮影: ピーター・サスチツキー
美術: ノーマン・レイノルズ
音楽: ジョン・ウィリアムズ
特撮: デニス・ミューレン / フィル・ティペット
出演: マーク・ハミル / ハリソン・フォード / キャリー・フィッシャー / アレック・ギネス / ビリー・ディー・ウィリアムズ
 
「スター・ウォーズ ジェダイの復讐(1983/米)」 Return of the Jedi
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
監督: リチャード・マーカンド
脚本: ジョージ・ルーカス / ローレンス・カスダン
原作: ジョージ・ルーカス
撮影: アラン・ヒューム
美術: ノーマン・レイノルズ
音楽: ジョン・ウィリアムズ
特撮: デニス・ミューレン / フィル・ティペット
出演: マーク・ハミル / ハリソン・フォード / キャリー・フィッシャー / デヴィッド・プラウズ / ピーター・メイヒュー / ビリー・ディー・ウィリアムズ
 
@BD