shiokazeto

頑張ってつけた感満載の邦題。

アメリカは老人ものは昔からうまい気がする。「ドライビング Miss デイジー」だったり… 他がすぐには浮かばないがいろいろあったはず。

本作も主演の老人二人がいい味を出している。元船乗りのフランクが住む海辺のアパートの大家さん役のシャーリーマクレーンも、くたびたれた雰囲気の中に魅力をたたえている。

サンドラ・ブロックはスピードでブレイクする前。ブレイク後とさほど変わらず、ほどほどの存在感。

 - ad -

フランク(リチャード・ハリス)の行動や言動は多少激しめだけど、観客の感情を大きく動かすようなシーンは用意していない。

にぎやかでありつつ、淡々とストーリーが進む。そういう意味で、眠くなることなく、飽きることなく安心して最後まで観れる。

ただ、淡々としているがゆえに、印象への残りにくさは否めない。

製作:トッド・ブラック / ジョー・ワイザン
監督:ランダ・ヘインズ
脚本:スティーヴ・コンラッド
撮影:ラヨシュ・コルタイ
美術:ワルデマール・カリノフスキー
音楽:マイケル・コンヴァーティノ
衣装:ジョー・I・トンプキンス
出演:ロバート・デュヴァル / リチャード・ハリス / シャーリー・マクレイン / サンドラ・ブロック / ミコール・マーキュリオ / パイパー・ローリー / マーティ・ベラフスキー
 
【世間の評価】 ※2016.2.2時点
CinemaScape: 3.8/5.0 (11人)  
Yahoo! 映画: 5.00/5.00 (1人)
IMDb: 7.1/10 (2,428人)
 
@ひかりTV